色素沈着(茶色)のニキビ跡・ケア方法

茶色のニキビ跡のケア方法!

赤紫色の色素沈着のニキビ跡と同様に、お肌のターンオーバーを促すことで蓄積されたメラニン色素を除去できます。同時に美白ケアもするとさらに効果的です。

 

軽度の場合ですと、お肌のターンオーバーを促すためのピーリング効果のある基礎化粧品と美白化粧品を使用すると除去することができます。
また、茶色のニキビ跡を長く放置し続けた場合は、紫外線にあたっていた時間が長いためメラニン色素が増えて、基礎化粧品だけだと除去しきれないこともあります。
その場合は、クリニックなどでターンオーバーを促す治療を受けると除去することができます。
美白化粧品は、ビタミンC誘導体などの美白成分がたっぷりと配合されているものを使用しましょう。

 

 

 
<色素沈着(茶色)のニキビ跡に効果的な化粧品>

 

サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール

クリニックなどの医療機関でも販売されているピーリング石鹸です。

 

ピーリング効果のあるグリコール酸配合で、お肌の古い角質や汚れを取り除きます。

 

さらに、美白成分のハイドロキノンも配合されているので、くすみのない透明感のあるお肌へと導きます。

 

顔以外にも、体全体に使用できます。

ピーグレン ニキビケア+Cセラムセット

ニキビを改善、予防、ニキビ跡の除去をするための、洗顔料、化粧水、美容液のセットです。

 

洗顔には最も粒子が小さい天然クレイ配合で、落ちにくい毛穴汚れや古い角質と取り除きます。
化粧水には保湿成分とニキビの炎症を抑える植物成分が6種類もたっぷりと配合されています。
美容液にはビタミンCの10倍以上も配合され、ニキビの予防、色素沈着のニキビ跡を効果的に改善させます。

メンソレータム メラノCC 薬用しみ集中対策液

活性型ビタミンCと血行促進成分のビタミンE誘導体が配合されている美白美容液です。

 

シミ対策の美容液ですが、色素沈着のニキビ跡にも効果的です。

 

ビタミンCをお肌の奥まで浸透させてメラニンの生成を押さえ、表皮に溜まった色素沈着の元を排出させます。

 

 

 
<クリニックで色素沈着(茶色)のニキビ跡に効果的な治療>

 

・クリスタルピーリング
皮膚の表面に、酸化アルミニウムの微粒子を高圧で噴射し、角質層を削る治療方法です。
この治療方法は、ピーリングする場所によって削る厚さを調整できるため、皮膚が薄い方や薄い場所でも治療することが可能です。
治療回数には個人差がありますが、月に1回〜2回ほどで、5回以上の治療が必要です。

 

・フォトRF

 

黒色と赤色の色素に反応する光のAPLと、同時に高周波を照射する治療法です。
APLには色素沈着の元となっているメラニンに反応し、色素を破壊する効果があります。
そこに、色素の有無に左右されない高周波を併用すると皮膚の奥深くまで届け、真皮層を刺激し、メラニンの排出を促します。
治療回数は月に1回ほどで、5回〜6回の治療が必要です。